夕暮れカメラレッスン

LINEで送る
Pocket

おはようございます。
オリンピックも終盤、みなさま楽しんでいますか?

私がオリンピックで気になるのはただ一つ…
スポーツ撮影カメラマンの使っているカメラのメーカーの比率(笑)


スポーツプロカメラマンのカメラをじっくり見て集計した結果
Canon60.7%
Nikon31.2%
SONY 8.1%
そんな結果が出ているようですね!

じつにおもしろい〜

どこのメーカーが優れているとかそういうのと直結するものではないのだけれど、やはりCanon Nikonは強かったなぁーなんて思っています。






さて、先日のカメラレッスンのおはなし。
カメラを買って最初の頃は、オートで撮っているだけでも、ただただ感動するもの。
スマホと全然ちがうーー!被写体が浮き出て見えるー!感激ー!
みなさんそうだと思います。

そしてそのうち、なんでこういう写真って撮れないの?
インスタの誰々さんみたいな写真が撮れないのはどうして?
そっか、やっぱりインスタ映えする場所にいかないと撮れないんだ!
よし行ってみようー!撮ってみようー!

でも何かがちがう…

あっそっか、レンズが違うんだ!と思い、レンズを買ってみる。
最初のうちはレンズに感激、そのうちまた「どうして?」が始まり無限ループ…。

気づけばなんだかカメラも新しく買い直してたりして、それでもなんだか満足いかなかったりして。


カメラあるあるですよね。


写真って人それぞれの感性なので、正解がないものだと思っていますが
それでもある程度のルールはあると思っています。

最低限として、思い通りにピントを合わせる・ボケ感を自分で調節する・明るさを自分で調節する、ブレない写真を撮る・色味を自分で調節する。

まずはこんなところからレッスンをしていきます。



夕方から夜、暗くなってくる時間帯。
黒いワンちゃん。
そして、ハイシニアの20歳なので、目も耳も弱くなっているためとにかく風を感じるためにあちこち顔を動かしまわり、止まっていません。

なにが言いたいかというと、とにかく難易度大!

自分で撮るととにかくなにも撮れない、とのことで
実際に同じような時間帯にワンちゃんを連れてレッスンをしてきましたよ。

この子ならこのくらいのシャッタースピードで大丈夫そう、
このくらいの明るさならこのくらいの感度で… なんてアドバイスしながら撮影していたら、あっという間に日が落ちました。カメラってたのしい〜。


日が落ちてからは風鈴を撮って練習してみたり。
ワンちゃんを撮るのとはまた違った設定で…これまた苦戦されている横でほんのりアドバイスをしてみたり。


一緒に撮影してみると、その方が本当はなにが苦手なのか見えてくるからおもしろい。

最初は「焦っちゃうから設定がわからなくなって撮れないの!」なんて仰っていましたが、実際は色々なボタンを押しまくり、意図していない設定まで無意識に色々と変えていらっしゃいました笑

設定はわかっていて、「こうしたい」っていうのも明確にあって。
そしてその設定で撮れば大体キレイに撮れそうな感じ。

でもそれがカメラで変更できない。
結果、色々なボタンを押しまくり
「ここだっけ?あっ違った、こっちだったかな?あれ〜元の画面ってどうやって戻るんだっけ…このダイヤル?あれ?これは違うか…」
そんな感じで次々と色々な設定を変えまくっていくところに原因がありました(笑)


思い通りの写真に近づけるように、少しでも力になれたらなぁ〜!
そう思っています。


「ここが知りたい!」でも「カメラを買ってみたけどよくわからない」でも。
「カメラを買いたいけどなにを選んでいいかわからない」でも。

お力になれれば!

Scroll Up